迷い犬・迷い猫の探し方


迷い犬・迷い猫とは?  迷い犬・迷い猫の探し方  インターネットで探す場合  張り紙について
迷子札を着用しましょう  迷い犬・迷い猫掲示板

はじめに
まず、一番大切なのは近所を探すことです。「張り紙をしよう」「インターネットで探そう」といきなり思わずに、近所をよく探してみて下さい。発見確率が高いのは、やはり「近所を探していて見つかった」と言う事が多い様です。犬・猫の気持ちをよく考えて探してみましょう。※自分から帰って来るかもしれませんので、必ず帰ってこれる様にしておきましょう。

見つける為に何をしたら良いか?
1.近所をよく探す
 これは当たり前な事ですが、とても大切な事です。逃げてから時間が経っていると
 「近所で飼われている」と言う可能性も有ります。聞き込みも念入りにしましょう。

2.保健所・警察・保護センターに連れて行かれていないか連絡する
 これはできるだけ早く連絡した方が良いと思います。保護していてくれる期間が限られている場合が
 多いので。
見つからない様なら数日置きに連絡してみると良いでしょう。

3.動物病院などで張り紙を貼らしてもらう
 ほとんどの動物病院なら頼めば貼らしてくれると思います。
 書き方などについては「張り紙について」へ。また、ビラを配ると見つかる確率が上がるかもしれません。

4.インターネットの迷い犬・迷い猫関連サイトや掲示板などをまわってみる
 Googleで「迷子」「迷い犬」「迷い猫」「迷子犬」「迷子猫」などのキーワードで検索してみましょう。

逃げた犬・猫がよくいる場所
犬の場合
 散歩コースなど、近所をうろうろしている場合が多い。(居なくなってから時間があまり経っていない場合)
 名前を呼びつつ探すと向こうから寄ってくるかもしれません。
猫の場合
 近くの自然が多い場所などにいる場合が多い。(公園・森・材木置き場など)
 性格によって異なりますが、あまり遠い所へ行かない猫が多い様です。
 猫の行動範囲について


メインページに戻る

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー