散歩のマナー


1.フンは持ち帰る
  よくフンを放置する人がいますが、飼い犬のフンは必ず自宅に持ち帰りましょう。
  「土に返るから」と言い張る人がいますが、もし自分の家の前でフンが放置されていたら・・・
  きっと嫌な気持ちになるはずです。

2.尿は洗い流す
  飼い犬が道路等で尿をした場合は水で洗い流しましょう。
  あらかじめポットボトルに水を入れておき、それを持って行けば良いと思います。

3.ノーリードでの散歩はしない

  ノーリードでの散歩はとても危険です。
  「うちの子は噛まないから」と言っても必ずしも噛まない訳ではありません。
  もしうっかり人を噛んだら、愛犬が保健所に行く事になるかもしれません。

4.車や人の多い所ではリードを短く持つ
  リードを長く持っていた為「近くを歩いていた人を噛んだ」「事故に遭った」という例があります。
  人や車の多い所ではリードを短く持つようにしましょう。

5.散歩をする時は必ず徒歩で
  自転車やバイクで犬の散歩をする人がいますが、車や通行人の迷惑になりますので絶対にやめましょう。
  犬や飼い主にとっても非常に危険です。

他人に迷惑がかからない様に注意して散歩をしましょう。



メインページに戻る

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー